コンテストについて

本コンテストは、ハードウェアやプログラミングを始めとする製作やデータ解析などを行うことで、LiveE!サーバの提供するデータを有効活用してもらうことを目的としています。

以下のサンプル及び実施要領を参考に応募ください。応募は高校生、大学生、および若手研究者とします。複数の作品を応募していただいても、複数人で1つの作品を応募していただいても構いません。たくさんの方のご応募をお待ちしております。

コンテストご案内のチラシ

ご自由にダウンロードしていただいて広めていただければ幸いです。

サイエンスコンテスト受賞者一覧

*実施要領*

1. 募集

  • センサ部門:IEEE1888プロトコル(LiveE!が標準として採用している)に対応したインターフェースを持ち、データをインターネットを通じてアップロードできるようなセンサを開発
  • データ解析部門:Live E!で収集している環境情報、または独自で観測したデータを解析し、得られた知見を発表
  • プログラミング部門:Live E!で提供しているAPIを用いたアプリケーションを開発

2. 利用登録

一部コンテンツは利用者登録することで閲覧できます。利用者登録はこちらより行ってください。

登録が済んでいる方は、こちらからご利用ください。

3. 応募締切

2016年8月16日(火)

どういうことを目的として何を行ったかがわかるような形で下記部門ごとのコメントを参考に自由フォーマットにて提出。サンプルのようなスライド形式でも、文書でも可。スライドならば3〜5枚、文書ならばA4で2枚以内が目安(分量は多少前後しても構いません)

  • センサ部門:目的、背景、作成したセンサの概要及び動作状況が分かる写真、画像等を記述。
  • データ解析部門:目的、背景、解析内容、結果がそれぞれわかるような形で記述。
  • プログラミング部門:目的、背景、作成したプログラムの概要及び動作状況の画像を記述。

4. 応募方法

下記宛にメールで送付してください。

E-mail:contest2016@live-e.org

5. 応募内容の公開

応募いただいた作品、ご発表いただいた資料、プログラム等は、原則としてサイエンスコンテストのwebページ上で公開させていただきます。公開にあたり条件等を付与することも可能ですので詳細はお問い合わせください。

6. 審査

書類審査後優秀な作品は秋に開催されるLive E!シンポジウム(2016年9月17日開催)でポスター(データ解析部門)及びデモ(センサ部門/プログラミング部門)発表をしていただき当日審査します。優秀な作品については表彰をいたします。

7. 協賛

株式会社ユビテック

株式会社創夢

8. 後援

一般社団法人 情報処理学会

9. 問い合わせ先

LiveE!プロジェクト第5回サイエンスコンテスト事務局

E-mail:contest2016@live-e.org